バナー

時計ファン.com 【アンティーク時計の情報サイト】

Home ウォルサム

Waltham/ウォルサムの特徴

ウォルサムは1850年、3人の創業者によって設立されました。

当時は1つひとつが手作りされていた時計を、工業的に統一された規格で生産することを目指しますが、当時のこと、部品を作り出す機械を生み出すことから始まり、苦労の末出来上がった時計は結局1つづつ時間合わせが必要であったことなどから、資金難により何度となく経営者や社名が変わりました。

そういった苦労のかいあって、ウォルサムはその後アメリカ大統領となったリンカーンにも愛用され、18世紀後半の鉄道用懐中時計の主流を担い、アメリカの最古・最大手の時計メーカーとなりました。

昨今では1971年のアポロ15号の月探索の際、オメガのスピードマスターが壊れたためにウォルサムが使用されたということです。

 

 

 


■ ウォルサムのお勧め


当時の時計のパイオニアとして文字盤・ケース・機械などにさまざまな新しいアイデアを導入していたことから、ウォルサムのアンティーク時計には一味違った、斬新なデザインや工夫が見られるのがウォルサムの特徴です。

鉄道メーカーの主流となった鉄道用の懐中時計はもちろん、高級・婦人用の懐中時計などでもデザイン性の高い時計をたくさん残しています。

また時代的にも懐中時計から腕時計への移行期を経ているため、腕時計としても使える懐中時計といったデザインも残っており、そういった時計を手に入れることができれば時代を感じるアンティークを楽しめること間違いなしです。

100年を経た懐中時計、デザイン性の高い懐中時計、また戦時中の軍用時計など、アンティーク時計としてお楽しみいただくには幅広い選択肢のある非常に趣のあるメーカーだといえるでしょう。

鉄道時計として選ばれていたことから、機械自体の信頼性が高いのもお勧めできる点です。

 

 


■ ウォルサムのシリアルナンバー(製造記号)



 製造年     番号     製造年 
   番号   
 製造年 
   番号   
185810,00018946,700,000193027,100,000
1861
30,000
1897
8,100,000
1933
27,750,000
1864
110,000
19009,500,000
1936
29,100,000
1867
330,000
190312,100,000
193930,050,000
1870
500,000
190614,700,000
1942
30,750,000
1873
680,000
1909
17,600,000
1945
32,100,000
1876
910,000
1912
18,200,000
1947
32,750,000
1879
1,350,000
1915
20,000,000
1949
33,500,000
1882
1,835,000
1918
21,800,000
1951
33,600,000
1885
2,650,000
1921
23,900,000
1953
33,800,000
1888
3,800,000
1924
24,550,000
1955
34,450,000
1891
5,200,000
1927
26,100,000
1957 35,000,000

※あくまでおおまかな年代・番号です。正確ではない場合がありますのでご注意ください。

 

 


■ 現在のウォルサムを知る

ウェブサイト:http://www.waltham.ch/

 





スポンサー・ご協力をいただいているサイト

  • アンティーク時計専門店メルシーウォッチ
    オメガやロンジンなど有名メーカーのアンティーク時計から、100年前の懐中時計まで多彩な品ぞろえをされています。
    記事の取材協力や一部掲載素材の提供をしてもらっているアンティーク時計では有名なお店です。


▲ページトップに戻る
 

イメージ/日本アンティーク時計協会

 スポンサー広告

 新品時計の広告


アンティーク時計の勧め

アンティーク時計には、今のデジタル時計に無いオリジナルなデザインや遊び心がたくさん。カチカチと動くノスタルジックな世界を楽しんでみませんか?

当サイトは

このサイトは、オーストラリアや海外の時計店・時計技術者・コレクターからの情報と協力を元にオーストラリアから発信されています。

当サイトへのリンクは

当サイトへのリンクはフリーですが、トップページにリンクを張ってください。